健康・病気

絶対に読んでおくべき!愛犬の健康管理

飼い主がそのわずかな変化、症状を見つけることが肝心です。

先日は犬がかかりやすい病気についてお話ししました。

犬の健康管理は飼い主の責任であり、私たちが勝手な判断を下してしまうと危険なこともあります。愛犬の様子がおかしいなと思った時はなるべくすぐに動物病院にかかることで事前に病気を防げたり、愛犬を守れたりします。

犬は体調不良を言葉で説明することもできなければ、どこが痛いと泣くこともできません。それでも愛犬の体調の異常は普段とは違った行動や態度に表れるので、飼い主がそのわずかな変化、症状を見つけることが肝心です。

続きを読む

あなたの犬は大丈夫?犬の病気ランキング

犬も人間同様、病気になります。

愛犬たちも人間同様、医療費がかかります。

体が小さいからそんな高額にはならないと思っていたら大間違えです。

うちのクリンも我が家に来てすぐ、大掛かりな大手術が必要になり医療費がかさみました。

人間のようにペットの医療費を国が負担してくれるわけじゃないので、全額負担です。簡単な手術でも1万円以上になり、入院もすればもっと高額になります。

病気によっては大きな大学病院とかでしか対応できない場合もあり、そうなると50万以上もかかってしまいます。

続きを読む

愛犬の病、手術までの道のり

譲渡契約を済ませ我が家へ。待っていたものとは。

前回は、私が犬の里親支援団体から里子を迎える3つ理由についてお話をしました。

それから、正式譲渡が決まり、団体の方が家までクリンを連れてきてくれました。多くの保護団体がトライアル・譲渡時には家まで保護犬を運んでくれます。これからどういう家で飼われるのか、もう二度と犬たちが悲しい思いをする事がないよう保護団体もしっかりチェックしているからです。2匹目という事もあり、保護団体も簡単な譲渡契約を済ませ帰っていきました。

続きを読む