私が犬の里親支援団体から里子を迎える3つ理由

犬の里子を迎えるときの大切なポイントとは

前回は、なぜ2匹目を飼う時は先住犬との相性が大事なのか!?というお話をしました。

今回は、犬の里子を迎えるときの大切なポイントをご紹介!

里親支援団体、動物保護団体などはよく週末に特設会場を設け譲渡会を行っています。

私は自由が丘駅周辺で開催されている譲渡会に行きました。そこにいる子たちはみんな新しい家族を待っている子たちばかりです。飼い主に捨てられた子、劣悪なブリーダーの元で機械のように子供を産まされ続けた子、酷い飼い主の元で虐待されていた子、みんな心に傷を持つ子たちばかりです。

続きを読む

知っておきたい!2匹目を飼う時の3つの注意点

2匹目を飼う時は先住犬との相性が大事

クリン(チワワ)と出会ったのは2011年の春のことです。

既に1匹、ウエスティを飼っていた私は2匹目を飼おうと考えていました。

自由が丘で行われていた里親会に飼っていたウエスティとウサギを連れて行きました。さらに私は長い間ウサギも飼っていたので、2匹を連れて行く必要がありました。

そこで大切になってくるのが、先住犬との相性です。

続きを読む

動物たちとの出会い、そして現在

幼少期

初めて犬を飼ったのは私が小学4年生の頃でした。

ただ、犬との出会いは実は、それよりもっと前で、まだ街に野良犬がいたもっともっと、私が小さい頃。

私の実家は私が生まれる前から動物を飼っていました。「命の尊さ」が父親の教育方針だったこともあって、家にはウサギや亀、鯉、文鳥や紅雀なんかもいました。

ただ犬には縁がなくて、幼稚園のお友達の家やご近所の人が飼っていた犬を羨ましく思っていました。

続きを読む