必見。犬の抜け毛の原因とその対策

衣服への付着が一番の悩みです。

犬と暮らしていくうえでどうしても避けられないのが「抜け毛」。

犬種によっては抜ける量がすごく多く、1年通してずっと抜けている子や逆にほとんど抜けない子もいます。

犬の抜け毛で困るのは部屋の掃除もそうですが、衣服への付着は本当困ってしまいます。

黒い洋服を着ると白い毛が目立つし、白い洋服を着ると黒い毛が目立つ。こうなるとなかなか洋服を選ぶのも大変ですよね。

 

犬の毛の役割は、皮膚を保護する役目、水を弾く役目、乾燥を防ぐ役目、病気の感染や侵入を防ぐ役目などがあります。また、体温を調節したりする役目も持ち、髭には感覚をとる役割があります。


スポンサーリンク



まずは、犬の毛について解説していきます

犬の毛は大きく分けて4種類のタイプがあり下記の通りとなります。

タイプ①:ロングコート

毛の長いタイプの被毛をいい、一般的にやわらかく細い毛です。ロングコートチワワやポメラニアン、シーズー、アフガンハウンドのような毛質のことです。

 

タイプ②:スムースコート

短い毛の被毛のことで手で触るとツルンとするくらい短いものから、1㎝程度のものまでを総称していいます。ミニチュアピンシャーやボストンテリア、パグなどに多い毛質です。

 

タイプ③:ワイヤーコート

スムースコートより少し長めの割と固い被毛のことです。テリア種に多い毛質です。

 

タイプ④:カーリーコート

毛がくるくると巻いた被毛のことです。プードルが代表的な毛質です。毛の種類だけでも4タイプもあるんですが、さらに犬種によってシングルコート、ダブルコートと言われる構造の被毛があります。

 

シングルコートは簡単に言えばコート、つまり毛皮を1枚しか着ていない犬の毛のことで、1枚しか着ていないので寒さに弱い傾向にあります。

ダブルコートは毛皮を2枚着ている状態なので寒さに強い犬に多く見られる構造です。

シングルコートの犬はコートを1枚しか着ていないので、換毛期と言われる毛の生え代わりの時期がなく、毛が抜けにくいのが特徴です。

それに対して毛皮を2枚着ているダブルコートの犬は毛皮を着たり脱いだりすることで体温調整を行っているので、季節ごとに換毛期があり、毛が抜けやすくなっています。

もちろんシングルコートの犬は換毛期がないからと言って毛が全く抜けないわけではありません。

成長段階に合わせて毛の入れ替えも行われるので、比較的抜け毛が少ないと言うだけです。

どうやって抜け毛対策を行うのかご紹介しましょう。

ブラッシングで抜け毛対策

特にダブルコートの犬にとってはこのブラッシングは重要になってきます。人間同様毛の生え代わりは新陳代謝に依存しているので、うまく入れ替わりが行えなくなると血行不良や体温調節がうまくいかなくなります。またあらかじめブラッシングをしっかりかけてあげることで、余分な抜け毛を取り除くことが出来、血行が促進されるので必要な毛が抜けにくくなります。愛犬とのスキンシップにもつながるので小まめにブラッシングを行ってあげましょう。

 

シャンプーで抜け毛対策

抜け毛対策にシャンプーを行うことはすごく効果的です。犬の毛は皮膚を外的や病原菌などから守る役割を持っているので、汚れたままにしておくと、菌を体に近づけないようにと抜けて行ってしまいます。なのでシャンプーによって毛を清潔に保つことが抜け毛の対策にもなるという訳です。ただ犬の皮膚は人間に比べて薄く、デリケートなので刺激に弱く、人間用シャンプーや合わないシャンプーを使ってしまうと皮膚炎になり、返って抜け毛の原因になってしまいます。また皮膚の乾燥も抜け毛の原因になってしまうので、犬用のデリケートなシャンプーを使うようにしましょう。

 

トリミングで抜け毛対策

とにかく抜け毛が気になってダメだ!と言う人はトリミングに定期的に通うことをおすすめします。シングルコートや毛の短い犬でもトリミングサロンで毛をカットしてもらうと抜けにくくなります。ただダブルコートの犬や毛の長い犬の毛を短くカットしてしまうと寒さに弱く冬場だと風邪をひいてしまうこともあるので、愛犬の様子を見ながら行ってあげてください。

 

洋服を着させて抜け毛対策

最近では犬用のかわいい洋服なども販売されていますが、犬用の洋服を着せてあげることも抜け毛対策になります。公共の場では犬アレルギーの人もいたりするので抜け毛対策になるべく洋服を着させることをおすすめしますが、洋服を着させたときは、犬は体温調整を自分でしにくくなっているので熱射病などにかかりやすく注意が必要です。また汗をかき服の下の毛が汚れているので定期的にシャンプーを行い、小まめに洋服を取り換えてあげるようにしましょう。ブラッシングを行ってあげることも重要です。

Amazon 犬用抜け毛クリーナー売れ筋ランキング TOP5

●第①位

●第②位

●第③位

●第④位

●第⑤位

まとめ

犬を飼うと抜け毛は必ず付いてくるものなので、全く抜け毛が無理という人はそういないと思いますが、今回ご紹介したような抜け毛対策を行うことで少しは悩みも解消されるのではないでしょうか。また、犬を選ぶ時にも抜け毛の少ないシングルコートのプードルやイタリアングレートハウンドなどの犬を選ぶことで抜け毛に悩まされることも減ると思います。犬の毛は犬にとってすごく大事なものなので、抜け毛対策以外にも定期的にお手入れを行ってあげましょう。


スポンサーリンク



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*